トカゲやカメも可能?爬虫類も利用できるペット火葬・葬儀の全て トカゲやカメも可能?爬虫類も利用できるペット火葬・葬儀の全て

ペット火葬なら爬虫類でも利用できるプランがある

ペット火葬の対象は犬や猫だけじゃない

悩む女性

ペット火葬というと犬や猫のイメージがありますが、いろいろな動物に対応している業者があります。うさぎやフェレットの他にも、爬虫類は火葬できるのか、飼い主さんの気になる疑問にお答えします。

ペット火葬を依頼することができる動物の種類


ペット火葬を行なう場合、爬虫類でも対応してくれるのでしょうか?
トカゲやカメなど爬虫類をペットにする若い女性が増えていて、一般的な動物たちと同じように火葬してあげたいと思うものです。爬虫類対応可能をホームページに掲げている業者なら、ペット火葬を依頼できます。鳥類、両生類など幅広いジャンルに対応できる業者も少なからずあるものなので、まず問い合わせをしてみましょう。
爬虫類のペット火葬を行なう場合、個別火葬は可能なのでしょうか?
爬虫類などの特殊なペットは合同火葬できない業者も多く、個別火葬スタイルを考えます。自宅に来てもらう訪問火葬、斎場で行なう葬儀プランなどいろいろな方法があるため、目的に応じたスタイルを選びましょう。ホームページに爬虫類可能の記載がなくても、個別に対応してもらえるケースがあります。そのため、最寄りの業者に問い合わせして、火葬できるか聞いてみましょう。

ペットとして人気が高くなっている爬虫類について

ペットに爬虫類を選ぶ方が増えていますが、どんな魅力があるのでしょう。爬虫類に多くの人が魅了される理由を考えていきます。

なぜ今爬虫類を飼う人が増えているのか

爬虫類に注目する方が増えている背景として、初めてペットと生活する方にも懐きやすく、寿命が長いことがあげられます。トカゲやカメなど人との生活が難しく感じる爬虫類でも、ペットとして飼育することで、手からエサを食べるほど懐きます。また、大人しい品種なら手などに乗せて触れ合いを楽しむこともできるため、犬や猫と同じように家族の一員として愛着がわきます。

爬虫類がかかりやすい病気と平均寿命

爬虫類のかかりやすい病気(爬虫類ショップ/店員)

トカゲはデリケートなので、新しい環境に慣れないと拒食や脱水症状を起こします。家族として迎え入れた直後に、なかなかエサを食べてくれない場合は、そっとして様子を見ましょう。それから、カメのように水中で生活する爬虫類は、皮膚病が心配です。トカゲやヘビはダニなど寄生虫被害にあうリスクがあり、目や耳あたりに赤や黒の斑点が見られたら獣医さんに相談してください。比較的寿命が長い爬虫類も、病気にかかるリスクがあり、命を落とす可能性もあることを理解しましょう。

爬虫類の平均寿命は種類によって様々(爬虫類専門ペットショップ/店長)

お別れが寂しいからと爬虫類をペットにする方もいますが、種類によって平均寿命が変わってきます。日本のカメは25年〜30年くらいで寿命を迎える種類が多く、ヘビなら12年程度と考えましょう。トカゲの平均寿命は10年程度、小型のカメレオンは3年〜4年程度です。寿命の長い爬虫類をペットにすると、一緒に過ごす時間が長くなるため愛着がわいてきます。大切な家族の一員として、最後の時を迎えた際にはしっかりペット火葬して、ご供養してあげましょう。

TOPボタン